プロフィール

多楽

Author:多楽
栃木県を中心に神社・狛犬巡り。どこかの神社で出会うかも知れません(o^-')b
見かけたと思ったら声を掛けて下さい。地味に照れます(*´艸`)

ぽちっとな
押して頂けると励みになります。  

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



ブロとも申請フォーム

ごあいさつ

トップ用

ようこそおいで下さいました。
自分が訪れた神社仏閣等で出会った狛犬達を紹介します。
制作年不詳~平成の狛犬達。ぜひご覧になって下さい。
「野州」となっていますが、県外の狛犬達も紹介します。
御朱印が頂けたところは、あわせてアップしています。

空いている時間をみて散策しているので、更新が滞ることがあります。
その点はご容赦くださいませ。



素人撮影なので逆光等でわかり難いのがありますが、あまり気にしないで頂ければありがたいです。

また、時々「ひとりごと」やボヤキが入りますので、こちらも軽く流し読みしてただければと思います。

※予告なしに時々スタイル変更があるかもしれません。

続きを読む

スポンサーサイト

追記

延喜式内社

論社追加(網戸神社・胸形神社(鹿沼市))

胸形神社

胸形神社

鎮座地:鹿沼市村井
御祭神:田心姫神
相  殿:天御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・可美葦牙彦舅神・天常立神・国常立神・天照皇大神・天恩穂耳神・瓊々杵神・彦火火出見神・鵜草茸不合神・大日貴神・少彦名神・日本武神・鎌倉権五郎影政
境内社:豊年神社・愛宕神社・八坂神社・琴平神社・天満宮・竈神神社・疱瘡神社

旧称村井神社。式内社村檜神社の論社とされている。創立年不詳。社殿によれば、往古旱魃の際、神に雨を乞うたところ水が湧き出した・その御神徳を仰いで六つの祠を建立したのが起源であるという。室町末期宇都宮氏と鹿沼氏との戦いの兵火で社殿が喪失とあるが、室町末期なら壬生氏であろうか。神鏡は無事だったので、後に村民で祠を建て、女体権現と称した。明治2年に胸形神社と改める。

胸形神社狛犬


なんと相殿神だけで15柱をお祀りしている。平影政もお祀りしており、ここにも源頼義の伝説があるのだろうか。ごれだけの御祭神で旧社名も村井神社なら、式内社論社になるであろう。森の中の鬱蒼とした長い参道の先に鎮座。


→ 延喜式内社