プロフィール

多楽

Author:多楽
栃木県を中心に神社・狛犬巡り。どこかの神社で出会うかも知れません(o^-')b
見かけたと思ったら声を掛けて下さい。地味に照れます(*´艸`)

ぽちっとな
押して頂けると励みになります。  

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



ブロとも申請フォーム

ごあいさつ

トップ用

ようこそおいで下さいました。
自分が訪れた神社仏閣等で出会った狛犬達を紹介します。
制作年不詳~平成の狛犬達。ぜひご覧になって下さい。
「野州」となっていますが、県外の狛犬達も紹介します。
御朱印が頂けたところは、あわせてアップしています。

空いている時間をみて散策しているので、更新が滞ることがあります。
その点はご容赦くださいませ。



素人撮影なので逆光等でわかり難いのがありますが、あまり気にしないで頂ければありがたいです。

また、時々「ひとりごと」やボヤキが入りますので、こちらも軽く流し読みしてただければと思います。

※予告なしに時々スタイル変更があるかもしれません。

続きを読む

スポンサーサイト

御朱印・磯山神社

御朱印・磯山神社


→ 磯山神社


磯山神社

磯山神社

鎮座地:鹿沼市磯山
御祭神:大己貴命・須世理姫命・事代主命
配 神大日孁貴命・木花咲耶姫命・伊弉册命
境内社:八幡宮・天満宮・八坂神社・千勝神社・皇産霊神社・愛宕神社・雷電神社・琴平神社・稲荷神社・道祖神社

永延2年(988)、高野下野藤原権助により創建されたと伝わり、當社明神と称し、磯・亀和田・赤塚・七ツ石・羽生田の総鎮守となる。永仁6年(1298)に西方城主西方遠江守烏丸景泰が宇都宮二荒神社の祭神を勧請し合祀し祈願所とした。境内には紫陽花が無数に植えてあり、季節になると「あじさい祭」が開催される。

磯山神社狛犬1
この写真だけ撮影日が違うが気にしない。

磯山神社狛犬2

磯山神社参道
境内より表参道


平成29年の「あじさい祭」は6月11日(日)~7月2日(日)まで。全体的に五分咲きだろうか。(6/25現在)
雨不足で開花が思わしくない。「ここだけではなく全国的にハズレの年」と神社関係の方が仰っていた。

由緒に出てくる「西方遠江守烏丸景泰」なる人物は誰なのであろうか。
宇都宮景綱の子(元寇で大将となった宇都宮貞綱の弟)で西方氏の祖となった宇都宮(西方)遠江守景泰か。それとも、同じ宇都宮景綱の子で、武茂氏の祖となった泰宗の子の景泰か。後者の武茂景泰は京都の烏丸に住んでおり、「烏丸景泰」と呼ばれていた可能性がある。この烏丸景泰は、美濃守・遠江守を名乗り、後に伊予守護職に任ぜられ貞泰と改名している。大洲宇都宮家である。系図によって若干相違はあるが、概ねこんな感じであろう。おそらく西方景泰と思われるが、どうだろうか。

大己貴命の妻が須世理姫命となっているのは珍しい気がする。事代主命の両親はこの二柱だが、県内のでは田心姫命になっていることが多い。大己貴命と田心姫命の御子は味耜高彦根命なのだが…。


→ 御朱印