FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 > 芳賀町

芳賀天満宮

鎮座地:芳賀町大字東水沼御祭神:菅原道真境内社:上宮神社・豊国稲荷神社・八坂神社・寄木神社・稲荷神社・薬王神社・山神社・琴平神社・道祖神社・金比羅神社・浅間神社・大始神社社伝によれば、貞永2年(1233)の創立されたと伝わる。古くは山城国の北野天満宮に象して北野原と号し、維新の際に天満宮と改称した。永禄10年(1558)に宇都宮家の多功秀朝が修復を行っている。舟戸城と接している。と言うか峰続きである。字・...

... 続きを読む

芳賀安住神社

鎮座地:芳賀町大字下高根沢御祭神:素盞嗚命・大己貴命・少彦名命境内社:下原稲荷神社・琴平神社・大杉神社・八坂神社・天満宮・皇大神宮・天岩戸別神社・社家祖霊社神亀元年(724)2月20日芳賀親字の一の宮として、素盞嗚命・大己貴命・少彦名命の三柱を祭神として祀る。その後、幾度の修理をし、元禄13年(1700)6月1日に再建。明治31年(1898)7月に本殿屋根等の大修理を行う。境内社の下原稲荷神社。見てのとおり...

... 続きを読む

祖母井神社

鎮座地:芳賀町大字祖母井御祭神:彦火火出見命・木花開耶姫命・須佐之男命境内社:熊野神社・稲荷神社・厳島神社・愛宕神社・浅間神社久安元年(1145)創立。本村東北隅の清地を選び須佐之男命と彦火火出見命を合祀し上の宮と称した。木花開耶姫命を姥ヶ池の地に祀り下の宮「子安明神」と称し、祖母井鎮守となった。宝暦3年(1753)に下の宮に上の宮を合併し、現在の地に勧請移遷し「星宮三社」と称した。「星宮三社」とは、「子...

... 続きを読む