FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 > 栃木市

近津神社(栃木市)

鎮座地:栃木市西方町本城主祭神:大己貴命配 神:事代主命・武甕槌命境内社:屋船神社・雷電神社・秋葉神社・稲荷神社・天満宮・豊年神社・厳島神社・靖国神社創建年は不詳だが、正応4年(1291)西方景泰が家臣の山田道純、中荒井高昌に命じて造営し、永仁元年(1293)に宇都宮大明神(二荒山神社)の分霊を勧請。近津神社と改称し西方氏の氏神として崇敬を受け、西方郷総鎮守となる。万治元年(1658)に本殿、寛文12年(1672)...

... 続きを読む

Re: 狛犬さんたち * by 多楽
>MIUMIU 美雨 さん こんばんわ^^

中世宇都宮氏も宇都宮大明神(宇都宮二荒山神社)の社務職として信仰の面からも領地を治めていました。
西方氏に代表される宇都宮一族もまた然り。

こちらの神社の御祭神様は、仰るとおり日光二荒山神社に祀られている大己貴命様です^^
確かに日光二荒山神社は素通りする人が多いですね(^_^;
女峰山を祀った瀧尾神社に関しては、ほぼ人と会いませんね…。本当に残念です。

狛犬さんたち * by MIUMIU 美雨
険しい表情のなかに、ユニークで優しい笑顔めいたものがあったり、それぞれ個性があって見ていて飽きないものですね。

西方氏の存在と意図は、大変興味深いところですね。東国の武士はみなそれぞれのフロンティアですが、平安から鎌倉時代にかけて、平将門もそうでしたが、信仰と土着の諸事情をうまく統括して東国を治めていく草分け的存在であったと思います。

この宮の主宰神、どこかで見た組み合わせ・・・と思ったら、やはり二荒山神社と同じでしたね。^^懐かしいです。東照宮より、ふたらさんのほうがずっと由緒も歴史も古いのに、なぜ素通りして、東照宮さん(それも高い入場料払って。)直行する人が多いのか、いまだに残念に思います(;_;)。

今日も大好きな栃木の、素晴らしいお宮の紹介を、ありがとうございます。^^

Re: m(__)m * by 多楽
> minekazeya無責任男 さん、今晩は。

見たところ怪我はしていませんが、両方とも前脚を折っているので、
痛い思いをしたのではないでしょうか?

なんて、思ってみました(^_^;

m(__)m * by minekazeya無責任男
\(^o^)/ 今晩は

爬虫類系の顔立ちの狛ちゃん、迫力ありますね。
かなり怪我をしているのでしょうか?


大宮神社

鎮座地:栃木市西方町真名子御祭神:大国主命配 神:事代主命・田心姫命境内社:大倉山神社・五霊神社大同2年(807)創建。天正年間頃には真名子城主岡本若狭守秀勝の崇敬を受ける。寛永8年(1632)正月23日に正一位を贈られる。領主であった榎本藩藩主本多忠純より祭祀領及び掃除領として畑の寄進を受ける。社殿は天保13年(1824)の再建であり、天井には平田篤胤の門人若林文章筆の小倉百人一首及び花鳥の図など絢爛だったが、...

... 続きを読む

村檜神社

鎮座地:栃木市岩舟町小野寺御祭神:誉田別命配  神:熊野大神・大山咋命境内社:西宮神社・他数社(不明)大化2年(646)の創建と伝わる。熊野大神・大山咋命の二柱を祀り、佐野庄小野寺郷の総鎮守として崇敬された。大同2年(807)に皆川村小野口の八幡宮を合祀した。また清和天皇の御代(858~76)、皆川村字八幡沢に八幡大神を勧請したが、この地が不浄のため、光孝天皇の御代(884~87)に当地に合祀した。藤原秀郷が唐沢...

... 続きを読む

大前神社

鎮座地:栃木市藤岡町大前御祭神:於褒婀娜武知命配  神:神日本磐余彦彦火火出命境内社:弁財天・他十数社あるが社名不明延喜式内社。社名は大前(オオマエ)と呼ぶが、下野国誌によると古くは大前(オオサキ)であったらしい。 創建は不明。天慶2年(992)平将門の乱の際、村中がことごとく兵火に焼かれ当社も焼失したが、しばらくして再建したとのこと。室町時代に再度の火災により社運が衰退し、以後長きにわたり祭祀を執り...

... 続きを読む

大神神社

鎮座地:栃木市総社町御祭神:倭大物主櫛𤭖玉命配  神:大山祇命・木花咲耶姫命・瓊瓊杵命・彦火々出見命境内社:室八嶋(筑波神社・天満宮・鹿島神社・雷電神社・浅間神社・熊野神社・二荒神社・香取神社)・福神神社・大杉神社・右門社・左門社・祖霊社・神宮・護国神社延喜式内社。しかし式社・大神社は大平山神社とする説もあり。崇神天皇の皇子豊城入彦命が勅命を受けて東国治定の時、大和三輪山の大三輪大神を当地室八嶋の...

... 続きを読む