FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 > 2019年05月

鷲宮神社(真岡市)

鎮座地:真岡市鷲巣御祭神:武夷鳥命境内社;阿夫利神社・阿波嶋神社・日本武社創建不明だが芳賀郷土誌によると、元は大鷲神社と呼ばれており通称が大鷲様であった。社殿に藤原秀勝の名が記されており、天元元年(1259)から文永11年(1274)の頃に社殿が修繕されたのではないかと考えられている。しかし、境内の由緒書きによると「戦国の世、名門千葉氏の末裔飯野氏により、享保年間(1716~1736)に上総国飯野より鷲宮を勧請し...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: 由緒書き * by 多楽
美雨さん、こんばんわ^^
いつもありがとうございます!

神社に必ずあると言っても過言ではない由緒書。
読んで納得できるのもあれば、「???」というのも多いですよね。
聞いたところによりますと、神社(特に無人)の由緒書きを作るとき、近所の人から聞き取りしたかなりいい加減な話をそのまま使っているところもあるとか…

大同年間創建なのに、理由が600年以上後の中世城郭の守護神として建てたとか…
それをそのまま由緒にしてしまうのもどうかと^^;

この鷲宮神社は真岡市内からだと結構遠いです^^;
交通の便も悪いし…。

私、日本武尊様と相性がいいみたいです。(自分でそう思い込んでいるだけかもしれませんが)
上手くは表現できませんが、お参りに行くと何かしら良いことがあります(思いがけない人とあったり、気持ちが軽くなったり・・、とかですが^^;)

感謝!

由緒書き * by MIUMIU 美雨
多楽さんこんばんは^^
由緒がき、本当に混乱するというか独善的というか、皆に納得できるようわかりやすく、また誰が読んでも正しいと思えるよう説得性を持たせてほしいですよね。
えてして、時代考察者や学者さんの由緒書きって、自分だけ(またはその筋の関係者)わかっていればそれでいいみたいなおざなりな書き方が多くて、やたら長くて信ぴょう性を持たせるためか数字が多い割には合致していないような書き方で、イライラしてしまうことがあります。

郷士であり由緒におくわしい多楽さんの推測のほうがずっと信ぴょう性があると思います。
由緒がきいらないですね?

でも、芳賀郡の、上根にも程遠くない神社なので(神社に罪はありませんものね。笑)参拝してみたいと思いました^^ヤマトタケルもいらっしゃるのですね。
ありがとうございます。

零時はさんで、両日共こころこめて全ポチ応援です(^.^)/~~~