FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  茂木町 >  荒橿神社

荒橿神社

荒橿神社

鎮座地:茂木町大字小井戸
御祭神:國常立尊・國狹槌尊・豊斟渟尊
境内社:稲荷神社・加波山神社

延喜式内社。大同元年(806)茂木城の鬼門除けとして創建したとある。しかし、茂木城築城は建久3年(1192)であり時は既に鎌倉時代である。もし建久年間の創建なら延喜式神名帳に記載されない。大同元年に創建し、茂木城築城にあたり鬼門除けとしたと捕らえるのが妥当か。「下野国試」には「いつの頃か大前神社の相殿に祀り、大己貴命、事代主なりという」とあり、実際現在も大前神社の境内社に荒橿神社が鎮座している。、案内板に「延喜式神明帳に記された」とある。「三代実録」によると伊門神社として挙げられた神社の中に荒橿神社があり、地名の「小井戸」の「井戸」と同音であるため、「下野国試」では荒橿神社は式内社ではないとしている。伊門神社がいつの頃か荒橿神社となったらしいとある。そうなると式内社では無くなる。真相や如何に。

荒橿神社・狛犬

荒橿神社・三重塔
三重塔(現阿弥陀堂)。


延喜式内社かどうかの判断は専門家に任せよう。周りに住宅があるが、境内は清々としていて気持ちが良い。境内に初重部だけが残る三重塔がある。現在は阿弥陀堂と呼ばれているが、この朽ち方がなんとも寂しい。


→ 御朱印

→ 延喜式内社


 
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する