FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  日光市 >  森友瀧尾神社

森友瀧尾神社

森友瀧尾神社

鎮座地:日光市森友
御祭神:田心姫命
配  神:大己貴命・味耜高彦根命・軻遇突智命
境内社:稲荷神社・八坂神社・琴平神社・根本神社

神護景雲の称徳天皇(重祚した孝謙天皇)の御世(767年)、田心姫命が日光に入興したとき、休憩した場所を「腰掛けの地」(森友森脇付近)と呼び、建長4年(1242)にこの「腰掛けの地」に祠を建立し、田心姫命を御祭神に奉斎されたことが当神社の創建と伝わる。その後、夫神の大己貴命と御子神の味耜高彦根命を相殿とした。大正5年(1916)に現在地に遷座。昭和初期に愛宕神社の軻遇突智命が合祀された。また、拝殿に掛かる大注連縄は栃木県最大であり、出雲大社の大注連縄を作っておられる方かた直々に指導を受け、当神社と日光藁文化保存会の皆さんが作り続けている。

森友瀧尾神社・狛犬

森友瀧尾神社・大注連縄
大注連縄

栃木県最大の注連縄は見事である。出雲大社の大注連縄と同じである。また、福島県三春の枝垂れ桜から枝分けされた桜も立派である。当神社の御神徳の「縁結び」。いろいろな良い縁と結ばれたいと願うは欲張りか。


→ 御朱印

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する