FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  日光市 >  高靇神社

高靇神社

高靇神社

鎮座地:日光市大室
御祭神:大山祇命
配  神:少彦名命・草野姫命
境内社:皇大神宮

創建は年不詳だが、永承6年(1051)6月、奥州に向かう源義家が鬼怒川洪水のため当社付近に滞在したと言われており、永承以前から鎮座している古社と伝わる。古くは高室大権現と称し、大室村の鎮守として崇敬されていたが、明治6年6月に近隣十四ヶ村を代表する郷社となり、さらに明治10年7月には三十七ヶ村の郷社となる。明治43年11月に本殿の改修と拝殿の新設を行った。平成20年に渡殿を改修。

高靇神社狛犬1

高靇神社狛犬2

高靇神社狛犬3
相方がいない狛犬。良い感じに苔生している。

高靇神社狛犬4
拝殿前の狛犬1対と今年の干支の酉。どちらも木造である。

高靇神社奥の院
奥の院


鎮守の杜に相応しいロケーションである。里山整備で手入れが行き届いており、散歩をしても気持ちが良い。ここの社名は「雨+龍」であり、雨冠の下に「口口口」は入らないが、社殿の神額と御朱印には入っているので正式には「口口口」が入るのであろう。
また、一の鳥居は「鳴鳥居」とも言い、灯籠前で柏手を打つと鳥居が鳴動する。鳴龍と同じ効果であり、必要以上に柏手を打ってしまった。


→ 御朱印







スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する