FC2ブログ
プロフィール

多楽

Author:多楽
栃木県を中心に神社・狛犬巡り。どこかの神社で出会うかも知れません(o^-')b
見かけたと思ったら声を掛けて下さい。地味に照れます(*´艸`)

ぽちっとな
押して頂けると励みになります。  

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長沼八幡宮

長沼八幡宮

鎮座地:真岡市長沼
御祭神:誉田別命
配 神:天児屋根尊・別雷命
境内社:二荒山神社(旧称日光神社)・天満宮・千勝神社・熊野神社・弥陀八幡(旧本地堂)

延暦14年(795)坂上田村麻呂が創建したと伝わる。康平年間(1058~65)に焼失するが、康平6年(1063)源頼義が再建し、永保2年(1082)に源義家が改修をしている。その後、元暦年間(1184~85)には小山宗政がこの地を領有し、長沼姓を名乗り氏神とし社殿を再興し、鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請。建久4年(1193)源頼朝がこの地に宿泊した折その夜に見た神夢により、加茂社と春日屋を勧請。その後、長沼氏の没落により衰退するが、慶長9年(1604)江戸幕府により10石を賜り、寛永20年(1643)社頭等修繕、元禄10年(1697)社頭殿を再興し青銅鳥居建立し、さらに本地堂の建立、二荒神社・熊野神社を勧請する。天明7年に随神門が建立された。

長沼八幡宮狛犬

長沼八幡宮本殿・境内社
上:本殿木鼻狛犬。下:境内社二荒神社。

長沼八幡宮・随神門
上:随神門狛犬。下:随神門の龍の彫り物。見事である。


長沼城跡のすぐ近くに鎮座している。「下野国誌」の著者河野守弘出生地もこのすぐ近くの大道泉であり、お墓もある。この神社は静かな雰囲気であり、銅製鳥居が歴史を感じさせる。ちなみに銅製鳥居は二の鳥居である。



→ 御朱印

 
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー&月間アーカイブ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。