FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  茨城県 >  結城市 >  健田須賀神社(茨城県結城市)

健田須賀神社(茨城県結城市)

健田須賀神社

鎮座地:結城市結城
御祭神:建沼河別命・須佐之男命
境内社:甲子稲荷神社・十二社・結城七社・猿田彦神社

明治3年に健田神社と須賀神社が現鎮座地に合祀。

【健田神社(建沼河別命)】
延喜式内社。元は現鎮座地より約2km南東に鎮座していた。
創建不詳だが、結城の国造の竹田臣が祖神の建沼河別命を祀ったのが始まりと伝わる。宝暦14年(1764)に乗国寺の境内に遷座。

【須賀神社(須佐之男命)】
結城家初代結城朝光が仁治3年(1242)に尾張国津島神社より神霊を勧請し創立。城の鬼門除け・結城氏の氏神として祀られ、民衆からも結城の産土神としえ広く崇敬された。応永2年(1343)に結城直朝が北斗七星に見立てた「結城七社」を定めると、結城108郷の総社として盛観を極めた。江戸時代までは「天王宮」と呼ばれており、明治元年の神仏分離令により須賀神社と改称した。

健田須賀神社・狛犬

健田神社旧鎮座地には石碑と健田須賀神社の案内看板が建っている。夏祭りは市中挙げて行っており、今夏偶然にも祭当日に用事が入り訪れた。神輿担ぎは勇壮で日本一の暴れ神輿で有名であるとのことで、遠くから見ただけだが活気が溢れていた。

なお、旧鎮座地周辺から筑波山を望むことが出来る。その姿が美しく映えていることから「結城筑波」呼ばれている。


→ 御朱印

 
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する