FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  茨城県 >  常陸太田市 >  東金砂神社(茨城県常陸太田市)

東金砂神社(茨城県常陸太田市)

東金砂神社・拝殿

鎮座地:常陸太田市天下野
御祭神:大己貴命・少彦名命
境内社:春日神社・稲荷神社・八幡宮・石尊神社・伊吹戸神社・吉田神社・天照皇大神宮・大杉神社・愛宕神社・杵築神社・厳島神社・阿波島神社・酒殿神社・琴毘羅神社・住吉神社・天満宮

創建は西金砂神社と同じく大同元年(806)に天台僧の宝珠上人が社殿を造り祭壇を設けて、比叡山より日吉神社の分霊を勧請し祀ったのが始まりである。西金砂神社とは山田川の谷を挟んだ東金砂山の頂上に鎮座している。翌大同2年(807)には蝦夷討伐の坂上田村麻呂が立ち寄り多宝塔を建立。嘉祥2年(849)に慈覚大師が当山に登り、羅漢堂を建て十六羅漢を安置した。その後、源頼義・義家父子が奥州征伐の際に戦勝を祈願。中世になると佐竹氏の庇護を受けることとなった。明治以前は東清寺があったが廃仏毀釈で取り壊されるが、その名残の鐘楼堂や仁王門が現存している。社宝として源頼義・義家が奉納した太刀があるという。

東金砂神社・狛犬

東金砂神社・本殿
本殿

東金砂神社・仁王門
仁王門

社務所にある掲示物を見ていたら「竜神大吊橋」のバンジージャンプの安全祈願の写真があった。当社の宮司様が行っているのだが、バンジージャンプをしている姿が…。お祓いとお清めをしながら飛び立つらしい。是非見てみたい。


→ 御朱印
 

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する