FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  茂木町 >  國神神社

國神神社

國神神社

鎮座地:茂木町大字山内
御祭神:大己貴命
配  神:少彦名神・斎主命
境内社:不明社

天平宝字元年(757)に出雲国杵築社より大国主命の分霊を勧請したのが始まりと伝わる。元禄13年(1700)9月社殿再興。奇祭「じかたまじない」が行われる。「じ」は「痔」であり、言い伝えだと、「むっけついたち『旧暦6月1日』に仕事を休み川で尻を洗い、卵を持って神社に集い、神に捧げた後食すると、不思議に痔が治癒するといわれている。さらに『中風除け』にもなる」とのこと。痔主の方は是非御参拝を。

國神神社・狛犬

國神神社・尻洗いの石
尻洗いの石。手水舎のかわりと思われる。
〔以下説明書きより〕
昔:川にてお尻を洗ってから参拝した。
今:卵石にお水を二度かけ、石を手で洗いさらにお水をかけた後参拝する。

天平宝字創建が本当だとすると県内でも一・二を争う古社ではないか。鬱蒼とした森の中に鎮座していて気持ちが良いが、サーキット場「ツインリンクもてぎ」から車で10分もかからない場所なので、山と川を越えてレースの爆音が聞こえる。自分的には気にならない程度ではあるが。

スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する