FC2ブログ
プロフィール

多楽

Author:多楽
栃木県を中心に神社・狛犬巡り。どこかの神社で出会うかも知れません(o^-')b
見かけたと思ったら声を掛けて下さい。地味に照れます(*´艸`)

ぽちっとな
押して頂けると励みになります。  

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静神社

静神社

鎮座地:那珂川町馬頭
御祭神:誉田別命・天力男命・須佐之男命

創建不詳。案内板によると、大同年間(806~809)に誉田別命を祭神として字若宮に祀られていたとある。古くから馬頭村の鎮守として鎮座していた。天正年中に馬頭村鎮守の八幡宮だったことはわかっているが、元禄年間(1688~1704)水戸藩藩主徳川光圀の寺社改革により天手力男命を合祀し、愛宕山に遷座し静神社と改称させる。所謂「八幡潰し」である。宝永2年(1705)に神楽殿等を新築するも文政9年(1826)焼失し、天保9年(1838)再建。明治33年(1900)2月に現鎮座地に遷座。平成5年に須佐之男命を合祀する。

静神社・狛犬


馬頭広重美術館の北側に鎮座。中世武茂氏の居城の武茂本城(本城を中心に東西に城跡あり。なかなかの縄張りである)の曲輪跡に鎮座。背後は二の曲輪・本曲輪へと続く。隣の乾徳寺は武茂氏の菩提寺で武茂家の墓も残されている。鎮座地は曲輪跡だけあって参道の階段は結構キツイ。なだらかな「女坂」があるが、そこに辿り着くまでがたいへんかも。
ちなみに、乾徳寺の東側が武茂東城、馬頭小北側が武茂西城(本・東・西城とも便宜上そう呼んでいるだけ)である。

スポンサーサイト

COMMENT

No title

静神社は常陸国二宮でもあるので、鹿島神宮を参拝したついでに訪れようかと思っていた神社です。

参拝前の勉強になりました。

Re: No title

ピックルさん

ご訪問ありがとうございます。

> 静神社は常陸国二宮でもあるので、鹿島神宮を参拝したついでに訪れようかと思っていた神社です。

この神社は栃木県那珂川町鎮座なので、常陸国二宮の静神社ではありません(^_^;
徳川光圀の寺社改革の一環で、水戸藩領内の八幡宮のほとんどが取りつぶしとなり(八幡潰し)、社名を「鹿島」「静」「吉田」のいずれかに改称するように命令しており、この静神社のある地域も水戸藩領であったため、八幡宮を廃し静神社と改称したものです。
なので、常陸国二宮静神社から名前を取ったと思われますが、那珂川町の静神社は別な神社です。

これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー&月間アーカイブ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。