FC2ブログ
プロフィール

多楽

Author:多楽
栃木県を中心に神社・狛犬巡り。どこかの神社で出会うかも知れません(o^-')b
見かけたと思ったら声を掛けて下さい。地味に照れます(*´艸`)

ぽちっとな
押して頂けると励みになります。  

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠間稲荷神社(茨城県笠間市)

笠間稲荷神社・拝殿

鎮座地:茨城県笠間市笠間
御祭神:宇迦之御魂命
境内社:聖徳殿・月読神社・白山神社・菅原神社・淡島神社・山倉神社

日本三大稲荷神社の一社とされることもある。
創建については不詳であるが諸説あり。白雉2年(651)に現在地にあった胡桃樹の下に創建したとも、白雉年間に佐白山に鎮座していた六座のうちの稲荷神社を、現在地にあった胡桃樹の下に遷座したとも言われており、胡桃樹の大木の下とか、一体が胡桃樹の密林であったとか伝わっており、どちらも「胡桃」が共通しており、そのため「胡桃下稲荷」とも呼ばれており、現在も使われている。また「紋三郎稲荷」とも呼ばれる。江戸時代までの沿革は不詳であるが、歴代藩主から篤い崇敬を受けており、笠間藩主牧野貞直(笠間藩牧野家8代目)は、江戸の笠間藩邸に神霊を分霊(東京別社の前身)し、笠間稲荷神社の改修造営を行っている。これが現在の社殿等であり、重要文化財に指定されている。

笠間稲荷神社・随神門
随神門

笠間稲荷神社・狛狐
お狐様がいっぱい

笠間稲荷神社
上:手水舎、下:総門


この笠間稲荷は、笠間時朝が佐白山に笠間城を築く前に居住していた館の敷地内であったという。
また、毎年10月下旬から11月末にかけて開催される「笠間菊まつり」は当社が中心となっており、たくさんの菊と人出で賑わう。


→ 御朱印

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー&月間アーカイブ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。