FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  栃木市 >  大宮神社

大宮神社

大宮神社

鎮座地:栃木市西方町真名子
御祭神:大国主命
配 神:事代主命・田心姫命
境内社:大倉山神社・五霊神社

大同2年(807)創建。天正年間頃には真名子城主岡本若狭守秀勝の崇敬を受ける。寛永8年(1632)正月23日に正一位を贈られる。領主であった榎本藩藩主本多忠純より祭祀領及び掃除領として畑の寄進を受ける。社殿は天保13年(1824)の再建であり、天井には平田篤胤の門人若林文章筆の小倉百人一首及び花鳥の図など絢爛だったが、明治38年(1905)に焼失。明治42年現在地の愛宕山山頂に再建。その際に村内9社を合祀した。

大宮神社・狛犬


地名から察すると祭神は「味耜高彦根命」と思ったが事代主命であった。まぁ、他にもこの組み合わせの神社は多数あるからよしとしよう。近くには中世宇都宮氏の真名子城・西方城跡がある。皆川氏や北条氏への前線基地である。本多忠純が社領を寄進し暑く庇護していたが、この年の師走に家臣の手により暗殺されている。短気で家臣も多数手打ちにしたと言うから、「神を崇め祀ってもそっぽをむかれたのだろうか?」と、ふと思った。
 
 
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する