FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  長野県 >  上田市 >  山家神社(長野県上田市)

山家神社(長野県上田市)

山家神社

鎮座地:長野県上田市真田町長
御祭神:大己貴命・伊邪那美命・菊理媛命
相 殿:日本武尊・神八井耳神
境内社:真田神社

式内社。創建年不詳。土地神(大己貴命)を祀って山家郷の産土神としたと伝わる。景行天皇の御代に日本武尊を合祀したとあり、また本社別当の浄定は、越の秦澄の従弟で加賀の白山比咩神社を信仰し、その神霊を勧請し、養老2年(718)四阿山山頂に奥宮を奉遷した。本社は旧古坊に鎮座していたが、天安元年(857)6月16日、暴風雨による洪水で神森を押し流して現在地に遷ったと伝わっている。
ここは真田氏発祥の地であり、山家神社も真田氏により崇敬されていた。慶長5年(1600)兵火により社殿が焼失。翌慶長6年に真田信幸により再建される。真田氏移封後も歴代の上田城主より崇敬を受け、城の鬼門除けや守護神とされていた。現在の社殿は明治20年の真田大火により焼失し、翌21年に再建されたものである。
中世以降に広まった白山信仰により、「白山大権現」として境内の神護寺である白山寺共に祭祀が執り行われていた。境内には大正8年に遷された真田神社が祀られている。この真田家は、唯一真田本家が認めている神社である。

山家神社。狛犬

真田神社
真田神社。御祭神:真田三代(幸隆・昌幸・信幸・信繁)

真田神社・結び雁金
真田家家紋「結び雁金」をデザイン化したと思われる。


真田氏が大好きな私が幾度となく訪れている神社。周囲には真田家縁の史跡が多く、何度訪れても飽きないところ。山家神社周辺も初期の真田屋敷の跡だとか。

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する