FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  鹿沼市 >  大葦神社

大葦神社

大葦神社

鎮座地:鹿沼市下大久保
御祭神:天之御中主神・磐裂神・根裂神
境内社:二荒山神社・大前神社・大前神社・荒橿神社・村檜神社・阿房神社・大神神社・胸形神社・健武神社・温泉神社・三和神社・高椅神社・八雲神社・神明宮・山神社・二宮神社・稲荷神社・八幡宮 他

治承年間(1177~81)に当地に移遷とあり、天正年間(1573~92)に大芦郷の総鎮守として、大芦明神と改める。古くは伊門神社と称号しているとあり、当社から少し離れたところに「伊門社旧跡」の碑があり、そこが当初の鎮座地と思われる。なお、式外社で三代実録に「伊門神社」と記録されているのは、この大芦神社と益子町小宅の亀岡八幡宮、茂木町小井戸の荒橿神社のみであるらしい。また虚空蔵菩薩を明神に改めたとも伝わる。

大葦神社・狛犬1

大葦神社・狛犬2


小さいながらも大神社の風格がある。境内社だけで下野国の延喜式内社全社が揃っているのも驚きだ。
石碑であるが「猿田彦大神」が祀られている。
亀岡八幡宮境内社の伊門神社は知っているが、こことつながりがある可能性があるとは思わなかった。
「伊門」を「はらえど」と呼んでいるが、「イド」と呼ぶのが正しいのかも知れない。


スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する