FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  鹿沼市 >  加蘇山神社

加蘇山神社

加蘇山神社・本殿

鎮座地:鹿沼市上久我
御祭神:磐裂命・根裂命・武甕槌命
末 社:二十二社

神護景雲元年(767)、勝道上人が開山したと伝わる。源頼義・義家が奥州征伐の際戦勝を祈願し、征伐は頼義父子の大勝。神威の崇厳なるに感銘し、帰途持ち寄った鎧と太刀を奉納したと伝わる。また、天文年間(1532~55)に皆川広照が社領と神馬太刀を奉納し、社殿の修飾にも努めている。しかし、久我常真が領主となると、社領の掠奪により衰退してしまう。しかし、久我氏滅亡後は社領を回復している。

加蘇山神社・拝殿側狛犬

加蘇山神社・社務所・遙拝殿
遙拝殿・社務所前の鳥居と狛犬。本殿はここから奥である。車で本殿の真下まで行けるが道が狭くすれ違いが
困難。自信がない人はここに車を止めた方が良い。


猫侍」で久太郎が玉之丞を捨てたが、思い直して石段を駆け上がった神社である。化け猫退治の依頼を受けたのもこの杉の木の下だったと思う。NHK大河ドラマ「義経」のロケ地もここで、うろ覚えだが鞍馬山のシーンだったような気がする。


なお、ここから御神体の石裂山への登山ルートがあるが、登山上級者以外は行かないように。
ガイドブック等で「ハイキングコース」と紹介しているのもあるらしいが、ここは岩場・鎖場もあり、ロッククライミングの熟練者でないと無理である。現に滑落事故が起きており、かなりの確率で亡くなられている。自分も新聞等で死亡事故を聞いたことがある。拝まれる立場にならないように。




→ 御朱印

スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する