FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  下野市 >  薬師寺八幡宮

薬師寺八幡宮

八幡宮

鎮座地:下野市薬師寺
御祭神:誉田別命・息長帯姫命・玉依姫命
境内社:八坂神社・千勝神社・五條天満宮・稲荷大明神・祖霊社・金精様・猿田彦神社

貞観17年(875)東北守護の大神として京の石清水八幡宮の分霊を勧請し創建したのがはじまりと伝わる。
また、下野薬師寺の鎮守神として、天平勝宝元年(749)に九州の宇佐八幡宮の分霊を勧請し創建したとも伝わっている。天喜4年(1056)には、源頼義が奥州に安部氏討伐に向かうとき、当社郷内で後続軍と合戦になり、社殿等が焼失したとも言われている。その帰路当社に立ち寄り、鉄弓・鏑矢を奉納し欅を植えて行った。現在の社殿は寛文2年(1662)に領主の久保田藩主佐竹義隆が建造したものである。平成28年に境外摂社の八坂神社が老朽化のため補修修築し、同年10月に境内に遷座した。

薬師寺八幡宮・狛犬

薬師寺八幡宮・拝殿・境内社
上:八幡宮拝殿。下:境内社八坂神社


つい最近八坂神社が遷座。昌泰2年(899)に従前地に遷座しており、そこから数えると約1116年。新たな歴史がここからはじまるのである。
「正八幡(正しい八幡信仰の神社)」「矢幡八幡(源頼義・義家が弓矢を寄進した故事より)」「旭ヶ丘八幡(鎮座地の旧地名)」「鎮守八幡(下野国薬師寺の守護神として)」と呼び名がある。ここでは現在の地名をとって「薬師寺八幡宮」とした。
いつ行っても古代の香がする場所である。



→ 御朱印

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する