FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  鹿沼市 >  賀蘇山神社

賀蘇山神社

賀蘇山神社

鎮座地:鹿沼市入粟野
御祭神:天之御中主尊・月読命・武甕槌命
配  神:大国主命
境内社:月山神社・稲荷神社・山神社・厳島神社・都波岐神社

創建は不明だが、三代実録のは天慶2年(878)9月16日に従五位下の神階を朝廷から賜っている事が記載されている。正応2年(1289)に小野道綱が社殿を改修し、慶長2年(1597)には結城秀康が社殿の再建を行っている。御神体の尾鑿山(石裂山)は女人禁制だったため、参拝出来るように遙拝殿が設けられた。この遙拝殿は寛永18年(1641)から元禄14年(1170)の60年間をかけて建設されている。
境内に樹齢1800年と言われていた御神木の大杉(神代杉)があったが、明治44年の落雷と、大正6年に火災に
より切り株を残し伐採。切り株は保存され大杉神社となっている。

賀蘇山神社・狛犬1
社務所前の狛犬。南天でかくれんぼ中か。

賀蘇山神社・本殿狛犬
本殿前の狛犬

賀蘇山神社・遙拝殿
遙拝殿

賀蘇山神社・本殿


とにかく遙拝殿の彫刻がすごい。一見の価値あり。社務所でも参拝出来るようになっており、気を付けないと本殿・遙拝殿を見逃してしまうかも知れない。御神体の尾鑿山を挟んで反対側に加蘇山神社がある。本殿の社号標は「賀蘓山神社」となっている。「尾鑿山」は「おざくさん」と読み、「鑿」は工具の「のみ」の漢字である。



→ 御朱印

スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する