FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  宇都宮市 >  羽黒山神社

羽黒山神社

羽黒山神社

鎮座地:宇都宮市今里町
御祭神:宇迦之御魂命・菊理媛命
境内社:天満宮

創建についてはいくつかの説があるらしいが、康平年間(1058~1065)に宇都宮宗円が宇都宮城を築城の際し、祈祷修法中に出羽三山との関連を意識し勧請されたものとされている。宇都宮氏の庇護を受けていたが、宇都宮氏が没落すると神社も衰微してしまう。慶安年間(1648~1652)に宇都宮藩主戸田忠昌が、出羽羽黒山より改めて分霊を勧請して再興する。文政元年(1818)頃焼失し、同13年(1830)に再建された。江戸時代中期に発祥したと言われる収穫祭・梵天祭が有名。

羽黒山神社・狛犬1

羽黒山神社・狛犬2

羽黒山神社。狛犬3

羽黒山神社・拝殿木鼻狛犬
拝殿木鼻狛犬

羽黒山神社・梵天・参道
上:梵天祭で使用される梵天。下:駐車場(展望台近く)からの参道。


遠くからでもすぐ分かる羽黒山。関東平野を一望でき、展望台からは富士山やスカイツリーが望める。「デイダラボッチ(大太郎)伝説」がある山である。車で行く場合は道が狭いの注意を。なお、参道沿いに「とちぎ名木百選」の「羽黒山夫婦杉」がある。
また、本殿にデイダラボッチ?が多数いて、みんなして本殿を支えている。


→ 御朱印

スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する