FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  雑記 >  ひとりごと

ひとりごと

先日、とある神社を参拝したときのこと。

いつものように参拝を済まし、境内内を散策していたときのこと。
人の話し声が聞こえたので、そちらを見ると社務所の前に数人の姿が。
様子からして御朱印をいただきに来たと思われる。

「ん?」
自分は20分以上前から社殿の周りをぐるぐるしていたけれど、あの人達がお参りしている様子は全然なかったなと…。

こちらも御朱印いただきに社務所に向かう。
まだ書いている最中だったが、その人達は授与所の前でずっと喋りっぱなし。

「静かに待てよ。そして参拝ぐらいしろよ。」と、心の中で思う。
御朱印帳を受け取ったら受け取ったで、見せ合いをして騒いでいる。
で、そのまま駐車場方面へ。

そう。お参りをしていないのである。

そのグループを眼で追っていると社務職の方が察したのか「時々、ああいう方が見えられるんですよね。」と。


御朱印はスタンプや娯楽の一部でないことを理解してもらいたい。
しっかりと参拝したその証であり、神様や仏様が宿るものなのである。
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する