FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  益子町 >  鹿島神社

鹿島神社

鹿島神社

鎮座地:益子町大字益子
御祭神:武甕槌命・熯速日命・甕速日命
境内社:八坂神社・龍女神・陶芸神社

承和12年(845)9月28日に創建。永久2年(1114)益子城主益子之宗の崇敬を受けて領内の総鎮守となる。文治3年(1187)には源頼朝により社殿を再建。大永・永禄期にも宇都宮氏・益子氏により社殿を建替造営をしている。天明4年(1784)に消失するが、文化14年(1817)に再建。明治時代にも消失してしまうが、昭和2年(1927)に再建。現在の社殿は昭和57年(1982)に改築したものである。

鹿島神社・境内社八坂神社狛犬
境内社:八坂神社の狛犬

毎年7月23日~25日に行われる益子祇園祭では関東の三大奇祭と言われる「御神酒頂戴式」が行われ、氏子地区5町会より山車が繰り出す。最終日の神社前に山車が集合する「御上覧」は見事である。
また、大永7年(1527)に行われた社殿の建替造営の時だが、棟札には「宇都宮盛綱」と書かれているとあるが、この時期の宇都宮当主は宇都宮興綱であり、宇都宮姓を名乗る「盛綱」という人物は見当たらない。「興」と「盛」を書き間違えたか、後世の調査で文字がかすれていたかで「盛綱」と読んでしてしまった可能性がある。


→ 御朱印

スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する