FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  日光市 >  日光二荒山神社

日光二荒山神社

二荒山神社・新宮

鎮座地:日光市山内
御祭神:大己貴命・田心姫命・味耜高彦根命
境内社:本宮神社・滝尾神社・境内及び日光連山山頂に摂末社多数
中宮祠(男体山登拝口)・奥宮(男体山山頂)

延喜式内社論社。下野国一之宮。
神護景雲元年(767)勝道上人が二荒山(男体山)を祀るため、現在の別宮となっている本宮神社の場所に祠を建てたのがはじまりである。延暦元年(782)に二荒山登頂に成功し奥宮を建立。延暦3年には中禅寺湖畔に中宮祠を建立する。弘仁11年(820)空海が別宮滝尾神社を建立したと伝わる。なお、豊臣秀吉により衰退する前までは、この滝尾神社周辺が日光山の中心地であった。その後、新宮(現在の二荒山神社)に二荒山の神を移し、本宮には太郎山の神を祀った。江戸時代に天海僧正が日光に入り東照宮が創建されると二荒山神社も幕府や諸大名の崇敬を受け、元和5年(1619)には徳川秀忠により本殿が再建された。「新宮」「本宮」「滝尾神社」を「日光三社」と呼ぶ。日光連山・華厳の滝・いろは坂等も境内に含まれており、伊勢神宮に次ぐ広さだという。

二荒山神社・狛犬?
新宮境内の「良い縁の狛犬」。なでると良い縁がある見た目通りのライオン。

二荒山神社・本宮神社
本宮神社。御祭神は味耜高彦根命様

二荒山神社別宮(滝尾神社)
別宮・唐門。滝尾神社。御祭神は田心姫命様

神橋
神橋。雷様剣士ダイジのオープニングでおなじみ。


言わずと知れた世界遺産。多くを語るまい。


→ 御朱印

→ 延喜式内社
 

 
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する