FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  那珂川町 >  健武山神社

健武山神社

健武山神社

鎮座地:那珂川町健武
御祭神:日本武尊・金山彦命
境内社:数社あるも未確認

延喜式内社。大同元年(806)に創建と伝わる。この地は「那須のゆりがね」として和歌にも詠われ都まで名が知られていた。この地名の「建武」は名部の「武部(たけるべ)」から来ていると思われ、このあたりに日本武尊が軍勢を率いて駐屯していたと思われる。金山彦命は、続日本後紀に「承和二年 下野国武茂神に従五位を授け比神採砂金の 山に座すとみえる」とあり、金山の神であることがわかる。

健武山神社・狛犬


この神社の雰囲気も好きである。八溝山系は金が採れた事で有名である。中世には佐竹氏の資金源となっていた。当社の特殊神事に「髪焼祭」なるものがあり、婦女子髪が焼納される。臭いがすごそう。1月14日の夜に行われ、翌朝には注連縄焼が行われる。夜通しの神事なのだろうか。
実はここでちょっと不思議な写真が撮れたのである。気のせいと言われればそれまでだが、場所が場所だけに神秘的なものであると思いたい。


→ 御朱印

→ 延喜式内社

スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する