FC2ブログ

野州狛犬見聞録

出会った狛犬達の記録。時々御朱印

 >  栃木県 >  那珂川町 >  三和神社

三和神社

三和神社

鎮座地:那珂川町三輪
御祭神:大物主命
配  神:火産霊神・木花開耶姫命
境内社:稲荷神社・八雲神社

延喜式内社。推古天皇12年(604)、大和国三諸山(三輪山)の大神神社を勧請したのがはじまりと伝わる。案内板には「始め毛野国三輪山と称する三ツ又の槻木(ケヤキ)の大木を御神体として祀り芽の輪を捧げて奉祠する」とある。和銅6年(763)に初めて神殿を建立。長治2年(1105)須藤権守貞信が、八溝山の賊徒討伐に際し戦勝祈願をしたとされ、天養元年(1144)に拝殿を造営し、以後那須氏没落まで那須氏の庇護を受けていた。現在の社殿は明治16年の新築し、昭和45年に改築したものである。

三和神社・狛犬


この神社が鎮座している三輪は中世片平氏の平時の館と言われている三輪館があった場所である。近くの戸田城・片平城とこの三輪館が連携していたものと思われる。また、初代那須氏が築いたと伝わる神田城もすぐ近くである。神田城は遺構の保存状況が比較的良く、国の史跡となっている。パチンコ店の「神田城」と間違わないように。

本社の裏が「カタクリ群生地」になっている。駐車場は「カタクリ山駐車場」となっていた。見頃の時期にもう一度訪れてみたい。


→ 御朱印

→ 延喜式内社

 

  
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する